山羊座木星がフォールであることをしみじみ思う

follow me
hoshiartstudioをフォローする
天秤 星と体感

幸運の星として名高い木星であるが、山羊座にある時に、その品位はフォール(下降)であり、乙女座と双子座にある時にはデトリトメント(障害)です。

なぜ幸運の星が山羊座にあるとフォールなのでしょう。
山羊座に月・木星・土星・冥王星の4天体がある今日、それを感じさせる意見を見ましたので記事にしてみました。(今回はデトリトメントにはふれません)

ことの発端はこの記事↓

産後うつは、甘えなのか【旦那は仕事を辞めて、サポートすべき話】
産後をうつは甘えなのか、というテーマで執筆しました。僕は独身ですが、、仮に奥さんが産後にキツそうなら、ベビーシッターを検討したり、自分が仕事を休んで育児したり、あとは両親に頼ってみようと思っています。辛そうな人がいるなら、僕は労働よりも、すぐにサポートの方を選びます。

(仕事はやめないでね)

産後うつは甘えという意見を述べた女性議員。。
かの議員は、それを夫がどなりつけて躾けるべきだと述べています。

彼女としては、そういう甘えが男女平等を妨げていると言いたいようですね。

この意見をみて、私は驚愕したのですが、もうどこからつっこめばいいのやら、、、

1、そもそも男性中心に作られている既存社会のルールの中での出世という視点で物事を見ている。

2、男性だって仕事で疲弊していて余裕がない。今の社会システムが最適だと?

3、相手が誰であれ躾けるのに怒鳴りつけるを選択するのが間違い。

4、産後うつに限らず、うつの方は治療を受けるべきである。

5、その先にある男女平等とやらの世の中で子供たちに幸せな未来があると思えない。


山羊座木星

この件で私は、山羊座木星というのはいかがなものか、と感じたわけです。

12星座には優劣はなく、すべてが素晴らしいのですが

山羊座というのは、社会の中で努力し結果出すことに優れた星座です。

頑張れば報われる

それは素晴らしいことです。

しかし、頑張れば報われる、

が頑張らないと報われない、になり

報われてないやつは頑張っていない

となると不穏な空気が漂います。

人にはそれぞれ違った魂の学びがあり、

それぞれが違うテーマで今世を生きているわけです。

まず、それを全て社会での結果というスケールのみで計ろうとするのが間違いとしか言いようがありません。

一つのスケールのみで判断される社会はつらすぎる

そもそもそんなスケールが必要なのか。

そんな社会は楽しくない。

この議員さんは、社会的に認められる地位につくために非常に努力された。

それはもちろん素晴らしい。

しかし、だからといって、そうしない人を怒鳴りつける権利は誰にもありません。

この方は、お子さんを躾けるにも怒鳴りつけているのでしょうか??

視野を広く


フランスに旅行に行ったとき、当たり前に享受していた日本の治安の良さがいかに貴重なものなのかをしみじみ感じました。

言葉も通じないフランス人を怖いとも感じました。

しかし、駅の階段では全く知らない男性が毎回荷物を上まで運んでくれました。

それは男女差別なのでしょうか?

そこで甘えたといって女性の地位が向上しないのでしょうか?

女性が出産をする。男性はできない。

しかし(今のところは)女性だけ地球に存在していたとしたら子供は生まれないわけです。

男性は女性に劣るのでしょうか?

もしくは女性が男性に劣るとでも?

女性から生まれておいて男女に優劣があるはずがない

そこには違いがあるだけです。

12星座に優劣がないように。

職業に貴賤がないように。

出産するしないにも上下はありません。

女性で子供を産まないのも当然の権利です。

その人の人生なのですから。

人生の過程の中で、誰にでも頑張れない時期が巡ってくるでしょう。

その時に怒鳴りつけられるなんて


日本ほど子供や妊婦に冷たい国はないといいます。

なぜそんなに冷たいのでしょうか。

私もバスで子供が泣き止まず、高齢女性に怒鳴りつけられた事があります。

もちろん私の責任です。

ご迷惑をおかけしました。

申し訳なく思っています。

しかしね、子供が泣いたら怒鳴りつけられる社会って住みよいのか?

問題は、それだけ余裕を持てないほど疲弊している国民の心の状態なんじゃないかと思うのですよ。

みんな辛い、私も我慢している、だからお前も、

そういう論調がつらい。

私は、子供が沢山いることをみなが喜び、

みなが温かい目で子育てを応援し、

新米ママが安心して初めての子供を育てることができる世の中が見たいな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました