絶望的に演技ができない女

follow me
hoshiartstudioをフォローする
アンニュイ ブログ

オペラ育成部に入って、自分には演技の才能がないことを思い知った。
女はみんな女優っていうじゃない。
演技のできない女なんて存在するのか?
演技ができない理由は意外なところにあったので、記事にしてみました。

事件は稽古場で

演出家さんがいらっしゃって、あこがれの演技の授業。
演技の基礎の段階では、まだ何事も起こらなかった。
事件はその後、立稽古でおこる。

ざわつくスタッフ陣。
わたしの動きがからくり人形のようだと。
非常に不自然なのも問題だが、致命傷は無意識に素の自分が顔を出すところだった。

つまり役としての表情の合間に、yukiが「次は、ソファーの方に歩いていく」と考えているのが表情にありありと出ているのだ。

これが2年やっても治らない、もちろんすごく注意を受ける。
いや、言ってもらえるうちが華で、なにも言われなくなる恐怖もあった。

普段の自分が演技

そもそも自分の素を把握できていないのだ。
普段から私の発言もふるまいも「正解」を考えてしているもので、それが当たりまえ。

問題1、正しいふるまい、を自動化して演技してる自分が常にいるため、
質問に対する「正解」は答えられるが、いざ演技しようとするとできない。

問題2、自分の気持ちを感じたストックがないから。
「再現」ができない。
いかに自分が自分の気持ちを無視して、脳でコントロールしてきたのかを知った。

問題3、人前で感情を出すことにないする恐怖
これがとても根深くて、ブロックがかかり、どうにもできない。

対策

1、愛想笑いをやめる
2、怒る
3、泣く

取った対策がこれ。

一切の愛想笑いをやめた。
自分が笑う時を把握するため。
そして、怒りたいときは怒った。
怒りの感情を押し込める癖で心が完全に死んでるなって思ったから。
まず、泣くに関してはコントロール不可能。できない自分に何度もないた。

それで、嫌われてもかまわない、大人失格って言われてもいい。
その覚悟だった。

その結果、別に誰にも嫌われなかった。
まあ。迷惑だな、とか思われたことはあるかもしれない。

まだ、演技はできるようになってないけど、
前よりも自然で、快適に暮らせるようにはなった。
やっと、スタートラインに立てたのかもしれない。

無意識に愛想笑いしていて、自分の心が行方不明になっている人がいたら、一度その愛想笑いやめてみませんか?


コメント

タイトルとURLをコピーしました